menu

【建設横浜】「労災かくし」は犯罪です。

建設現場で労働者が負傷または病気になった場合には、元請け事業所は労働者に対して療養費と休業補償を行わなくてはいけません。また、労働者が一日以上休んだ場合には労働基準監督署へ報告をしなくてはいけません。労災をなかったことにしたりしてはいけません。報告が面倒だとか、労災保険料のメリット制だとか、元下関係や労使関係の様々な弊害を建設産業全体で乗り越えなくてはなりません。 がんばろう建設!

「労災かくし」は犯罪です。(厚生労働省ホームページ)

 労災関連記事

お出かけの際などにも、熱中症対策を忘れずに
熱中症の細かい対策方法などはこちらをご参考に

保健師だより(熱中症対策)

 

5月の労災事故報告※PDFファイルとなります。

4月の労災事故報告※PDFファイルとなります。

安全第一【建設横浜】5月の労災事故報告

現場の熱中症対策【建設横浜】熱中症予防には水分と塩分!

PAGE TOP