menu

【注意!】ガレキ撤去の仕事募集チラ シ

最近、福島原発20キロ圏内や宮城県内などの地域を就業地に、「ガレキ撤去」の求人がポスト投げ込みのチラシなどで募集がかかっているケースが多いようです。また人づてに電話などで声掛けがされているケースもあるようです。中には「20キロ圏内なので作業時間が制限され、人手が不足している。4時間の撤去作業で27000円もらえる」、「1日40000円で生活保障」などという内容もあるようです。

 

確かにガレキ撤去が進んではいないのは事実ですが、こうしたチラシでの呼びかけに応じた職人が「27000円から色々引かれて7000円しかもらえず、要求したら怖そうな人が出てきた」「一銭ももらえないので業者に連絡したら、その業者自体が存在していなかった」などという報告も組合には寄せられています。

 

ガレキの撤去は、「公的機関が発注していること」「仕事を依頼している業者が現に存在していること」などをきちんと確認をしてください。元請事業者なども地域別に確認できてきており、組合では元請事業者との常設窓口もありますので、施工体系も確認できます。

 

仕事が少ない状況が続いている方も多いと思いますが、ガレキ撤去には特に不良不適格な業者が介在しているケースが少なくありません。「投げ込みチラシ」にはすぐに飛びつかず、組合にも相談するなど信用情報に注意してください。

content【建設横浜】11月の労災事故は今年最多の24件です。年の暮・年の始まりは事故に気をつけましょう!

【建設横浜】年末年始の事務所休業のお知らせ

PAGE TOP