menu

工事保険

工事保険 一度の事故が経営の屋台骨を揺るがすことも・・・。こんな時代、安心して仕事ができる環境整備が必要。建設横浜には、組合員の仕事生活を守る充実した補償内容、お得な掛け金の工事保険があります。ぜひ一度、ご加入を検討してみませんか。

建設中の建物など工事物件の損害をカバー

仮説倉庫においていた工事資材が盗まれた。
建設中の家が火災により全焼した。
暴風雨により建設中の建物が倒壊した。

工事が完了した後にリスク発生・・・そんなときにも

作業が不完全だったため壁が崩れ通行人がケガをした。
配管の接続不良で漏水が発生、家主の家財が濡れ損害を与えてしまった。
100Vと200Vの電圧設定を間違え、接続された電化製品が壊れた。

自社の事務所や管理物件が原因のリスクも

自社事務所から漏水し、階下の他事務所の機器に損害が生じた。
事務所の階段の手すりが壊れていて、訪ねてきたお客様がケガをした。
事務所倉庫が爆発、隣家の壁を破壊した。

工事中の思わぬリスクも保険で補償

塗装工事中、ペンキ缶を落とし現場横の駐車場の車を汚した。
2階の床工事で、1階の水道管に気づかず穴をあけてしまった。

工事のやり直し・・・でも保険で費用補償

屋根が修理完了後、一部が壊れて雨漏りし、賠償事故発生。再度屋根を修繕した。

現場で働く従業員、皆様の万一のおケガに備える保険です。かけがえのない従業員・家族の生活を守る福利厚生のひとつです。経営事項審査の加点評価にもなります。
建設横浜 工事保険

工事保険タイプ別のお支払い事例をご案内します。

塗装中の塗料が飛散し、駐車上の車輌8台が汚損したもの

業種 塗装業
契約内容 総合賠償責任保険
(施設業務・対物)
事故発生日 2010年6月10日
被害者 マンション駐車上の駐車車両8台
賠償額 1,424,890円
(8台の合計)

建設用工作車にて、現場内のガードマンの足を踏んだもの

業種 掘削業
契約内容 総合賠償責任保険
(施設業務・対人)
事故発生日 2009年12月14日
被害者 現場前交通整理のガードマン
賠償額 623,641円
(治療費は労災対応)

部材(ドア)の搬入時に、その部材を門にぶつけて部材を破損させたもの

業種 建設業
契約内容 工事の安心保険
(物損害)
事故発生日 2010年11月27日
被害者 物損につき被害者なし
賠償額 206,000円
(ドア部材の交換)

クレーン作業にて、電線を切断し、コンビニの冷凍食品を破損させたもの

業種 建設業
契約内容 総合賠償責任保険
(施設業務・対物)
事故発生日 2010年10月20日
被害者 コンビニエンスストア
賠償額 140,179円
(アイスクリーム等)

解体ガラを建物の外側へ落下させ階下駐車車両を破損させたもの

業種 解体業
契約内容 総合賠償責任保険
(施設業務・対物)
事故発生日 2010年10月29日
被害者 車両1台
(レガシィ)
賠償額 156,293円

労災保険労災保険

市連共済市連共済

PAGE TOP