menu

建設アスベスト訴訟を支援する神奈川の会を結成

2月4日、雪のちらつく厳しい寒さのなか、建設アスベスト訴訟を支援する神奈川の会結成に向けた総会が、開港記念会館講堂で開催されました。
共産、みんな、公明党の激励あいさつのあと、西村弁護団長から裁判の現状について報告がありました。2008年5月の提訴、2012年6月の横浜地裁での不当判決、そしていま東京高裁の裁判のなかでレベルの高い勝利判決と救済基金創設目指すたたかいについて報告がありました。原告団の大園さんからはこれまでアスベストを放置して来た国を絶対に許せないと涙ながらの訴えがありました。
当該組合から白田県連会長の訴え、全建総連 、なくせじん肺横須賀実行委員会、国労、建交労、川崎公害病原告団など支援団体、首都圏原告団を代表して渡辺東京訴訟団長が連帯のあいさつ。平田原告団長の決意表明を受けて、全体でがんばろうで締めくくりました

20140204-195927.jpg

20140204-195939.jpg

20140204-200004.jpg

20140204-205738.jpg

20140204-184210.jpg2/4労災年度更新説明会開催

20140206-133751.jpg2.6中小建設業者の経営を守れ、建設労働者の大幅賃金引き上げを求める大集会

PAGE TOP