menu

建設業の税金相談(個人)やってます。3/15まで

税金相談がピークです。
組合では建設業者の方の白色・青色・消費税の確定申告自主計算のお手伝いをしています。
建設業者の税金相談がどんな感じかというと、例えばこんな感じです。
ある内装屋さん。48歳。新築の内装専門でいわゆる「パワービルダー」建売の専門工事です。1つの現場で60棟とかある現場もあるそういう仕事です。内装でもクロス張り専門で1棟65000円。これを3日で仕上げる。
労働時間は朝7時から夜7時まで12時間。昼に少し座る以外はほとんど働きずくめ。
年収670万円。ということは、年間100棟以上の工事をやってる!
子どもは育ち盛りが1、2歳が1、そして奥さん。
この内装屋さんにきくと、ここ数年単価は上がってないということです。
それとなく「毎日12時間働くと腰痛とか気をつけないといけないですね」と聞くと、「今のところ何ともないですね」という。
見た目は細身な方なんですが。

建設現場で働く方の労働時間がだんだん長くなっています。
この内装屋さんみたいにがんばる人に甘えて、企業が利益をむしり取ってもいいものでしょうか。
もし、この内装屋さんが過労で労災事故になっても「自営業」で「請負」「自己責任」となるのが今の現実です。

組合の税金相談は、税金相談をしながら、ちょっと身の上話も・・・
ですね。

日曜拡大行動

社会保険問題相談会への参加ご案内3/6社会保険問題無料相談会のご案内を始めました。

PAGE TOP