menu

木材利用ポイント制度施工業者登録受付中≪5月いっぱい≫

top_img01木材利用ポイント制度は、地域材の適切な利用により、森林の適正な整備・保全、地球温暖化防止および循環型社会の形成に貢献し、農山漁村地域の振興に資することを目的としています。地域材を活用した木造住宅の新築等、内装・外装の木質化工事、木材製品等の購入の際に、木材利用ポイントを付与し、地域の農林水産品等と交換できる制度です。5月いっぱいで施工業者の受付を行っています。

申請者確認書類
【申請者が法人の場合】現在事項証明書または履歴事項証明書のコピー(3ヶ月以内のもの)
【申請者が個人の場合】申請者本人確認書(コピー)
※申請者本人の「氏名」「生年月日」がはっきりとわかるもの●対象となる書類 *下記の書類のうち、いずれかひとつ (1)運転免許証
(2)健康保険証
(3)住民基本台帳カード
(4)日本国パスポート
(5)外国人登録証明書(在留カード又は特定永住者証明書)
(6)身体障害者手帳
(7)療育手帳
(8)精神障害者保健福祉手帳

建設業等に関する書類のうち、いずれかのコピー
(1)建設業許可証明書(通知書)
(2)宅地建物取引業者免許
(3)その他
(1)、(2)の書類をご用意できない方は、以下の書類のうち2種類を組み合わせることができます。Aのうちいずれか1つとBのうちいずれか1つをそれぞれご用意ください。
(Aのみ又はBのみの2種類では申請できません)
A:新築木造住宅の建築工事請負契約書の写し(1年以内のものに限る)、内装・外装木質化工事請負契約書の写し(1年以内のものに限る)、所得税の確定申告書B控の写し(1年以内のものに限る)
B:労働者災害補償保険加入証明書、建設国民健康保険組合の保険証の写し

認定申請書(単県型)
単一の都道府県で工事を行う住宅施工業者用の認定申請書です。
複数の都道府県で工事を行う場合は、工事を行う各都道府県の協議会へ申請書の提出が必要です。
以下の都道府県名から、申請を提出する申請書をダウンロードください。
http://mokuzai-points.jp/common/file/constructor/jyutaku_nintei_14kanagawa.pdf

申請書チェックシート http://mokuzai-points.jp/common/file/constructor/jyutaku_check_sheet.pdf

20130508-190112.jpg市長がかわれば暮らしがかわる!市民の市長をつくる横浜市民集会

雇用促進税制(雇用者1人当たり最大40万円の税額控除)の活用を

PAGE TOP