menu

【東日本大震災】全建総連ら3団体が「応急仮設木造住宅建設協議会」を設立

全建総連、全国中小建築工事業団体連合会、日本建築士会連合会の3団体は「応急仮設木造住宅建設協議会」を設立。東日本大震災で中長期的に避難生活を強いられる被災者に対して、木の温もりで心温まる住みよい仮設住宅建設が求められている。施工者は原則として当該県の3団体の組合員、会員に限定することや、地域の雇用確保と仕事創出を果たす。

詳細はコチラ

組合員さんへ 「就学祝金」の申請について

建設の退職金制度をご存じですか?労働者の負担はありません!

PAGE TOP