menu

橘中学校キャリア教育『建前体験』開催

横浜市立橘中学校のキャリア教育の一環として「地域の方の授業」が11月7日(土)中学1年生を対象に行われました。
授業の開催依頼を受けてから3回の事前会議を開催し、2時間の授業時間でどうやれば建設業の魅力が伝わるか、楽しさだけでなく常に危険と隣り合わせでの仕事だという事も伝えたい、単純に組み合わせるだけでなく学校で習う数学も仕事に必要だという事を体験させようなどの意見が出され、建前体験を開催することを決めました。

当日は、白線で仮想の足場をグラウンドに書き、地上6メートルをイメージして屋根の部分をくみ上げる小屋組みを生徒21人が参加して行いました。
さあ~作業開始
2人1組で長く重たい材料を持ち、声を掛けあい柱の上をふらふらしながら足を踏み外さないよう歩き材料を運んでいました。
落ちないで~~

松梁の組込み

よいしょっと
ピタゴラスの定理で直角を出す工程では、思い通りに説明が出来ませんでしたが、詳しくは先生に聞いてください(笑)という場面も。
ピタゴラスの定理
完成後、幣束を取り付け上棟式のように飴の入った袋を撒き、生徒の1本締めで締めくくりました。
隅木も完了

餅なげ

DSC_0611

K50_3155-952支部共催 活貝焼き食べ放題バスツアーに93人が参加

DSC_0242支部事務所 解体工事が終わりました

PAGE TOP