menu

2.17賃金引き上げ、社会保険別枠支給実現、建設横浜組織拡大総決起集会

まだところどころに雪の残る2月17日、建設プラザかながわで賃金引き上げ、社会保険別枠支給実現、組織拡大総決起集会が開催されました。
白田県連会長、井上神奈川土建組織部長、松田県青協議長の来賓あいさつのあと、松尾全建総連社会保障対策部長が講演「激変する建設産業、社会保険対策を中心に」を行いました。松尾部長は社会保険未加入対策の二面性を指摘、社会保険未加入対策を組織課題として位置づける重要性、全建総連のこれまでの運動を歴史的に振り返って、転換点に立った労働組合が総合的な産業民主化の課題としてどう取り組むかを熱弁しました。「現場では駐車場代すら出ない」ということを発言すら出来ない現状をゼネコン労働者が告発、ゼネコン各社横浜支店あての「若者が入職できる建設産業のために末端の建設労働者の賃金をただちに引き上げよ!」決議を採択しました。

20140217-200616.jpg

20140217-200630.jpg

20140217-202927.jpg

20140217-203804.jpg

20140214-140839.jpg2.14首都圏建設アスベスト訴訟 横浜ルート第2回期日 東京高裁

20140206-133751.jpg2.17集会決議 ゼネコン各社横浜(神奈川)支店あて 「若者が入職できる建設業のために、末端の建設労働者の賃金をただちに引き上げよ!」     

PAGE TOP