menu

61名の新しい仲間を迎え2013秋の拡大月間終了

9月から取り組んできた秋の組織拡大で保土ヶ谷支部は61名の新しい仲間を迎え、支部目標を突破しました。
今年の拡大月間は区内の法人事業所を訪問、法定福利費の別枠請求、標準見積書での請求運動について、組合と共同の取り組みを働きかけました。9月の建設業協会と共同の研修会、10月には支部として標準見積書学習会を開催、この取り組みの中で二元適用での組合加入の促進を進めました。
また、横浜市国保の国保料引き上げに伴う問い合わせにも対応、比較資料で組合の魅力を語る取り組みを進めました。佐藤組織部長は「地味な努力の結果が今回の成果です。これから来年にかけて未加入法人対策は佳境を迎えます。建設産業をよくするためにがんばりましよう」と締めくくり、全体を励ましました。

20131116-103036.jpg拡大2013あき

IMAG1140秋のバス旅行

20131120-153726.jpg11.20賃金.単価引き上げ、予算要求中央総決起大会を開催

PAGE TOP