menu

2014税金申告学習会開催

白色申告の記帳保存が義務化され、税制と税務行政が大きく変化する中で、2014年の確定申告に向けた税金学習会を支部で開催しました。神奈川税経センターの加瀬豊税理士が、今年の申告について、説明しました。
加瀬税理士は、記帳保存義務化で起こりうる調査の変化や消費税課税の仕入控除否認の問題、税務署による不動産所得に対するお尋ね文書の乱発や納税相談が電子申告の数合わせに使われている例を挙げ、経営を守るために簡易でも記帳の保存を行うように説明しました。
参加者は具体的な質問をいろいろと出して、有意義な学習会でした。
組合の確定申告相談会は2月12日から始まります。

20140128-173646.jpg

20140128-173657.jpg

20140112-170629.jpg保土ヶ谷支部新春のつどい、63名で盛大に開催

20140204-184210.jpg2/4労災年度更新説明会開催

PAGE TOP