menu

3/22 県内170現場を一斉訪問

3月22日、横浜など県内の現場170か所で一斉に現場訪問が行われました。
訪問した現場では賃金労働条件の向上や建退共の適用、社会保険の適用への対応、不払いが発生した時の元請責任などについて申し入れと「確認書」の交付を要請しました。応対した各現場責任者は「現在、工事単価は上昇傾向。しかし発注者側とは必ずしも一致しておらず苦慮している」「社会保険適用については現場入構時に確認」などの意見が出ました。建設横浜では今後も現場での法令順守と賃金・労働条件の改善求めて、適時行動していきます。

3月22日、横浜市内の現場を一斉訪問。写真は南海辰村建設の現場

3月22日、横浜市内の現場を一斉訪問。写真は南海辰村建設の現場

IMG_2417[1]2013年、重税反対の声を上げよう!3.13重税反対統一行動を開催

特定保健指導25.3.353/25 特定保健指導を開催

PAGE TOP