menu

3/25 全県一斉現場訪問~賃金・単価の引き上げを要請

2014.3.25 現場訪問 鹿島

2014.3.25 現場訪問2 鹿島
3月25日、神奈川県一斉に現場訪問が取り組まれ、保土ヶ谷支部は旭瀬谷支部と共同で鹿島、東洋建設などの現場を訪問しました。鹿島の保土ヶ谷病院A棟新築工事現場では、佐藤所長以下7名が対応。工事概要について佐藤所長から説明を受け、組合からは現場の賃金・単価の引き上げ、社会保険料の別枠請求を中心に要請しました。鹿島の従事者でもある橋本さんから、この現場でのトイレと駐車場状況などについて質問、鹿島側がトイレの設置状況について説明しました。賃金単価の引き上げについては鹿島側は「現場サイドではまだだが、低単価競争の負のスパイラルから抜け出すためにも、若者に魅力ある産業になるためにも必要」と語り、「この現場では契約上難しいが次の現場では社会保険の別枠請求を指導するようにしたい」としました。また東洋建設の現場でも慶長所長がやはり「賃金・単価の引き上げは必要で、組合としてはこの問題を発注者に強く要望するようにしてほしい」と話しました。
今回の訪問では神奈川県内で200を超える現場を訪問しています。組合ではこの現場の声を4月の大手企業交渉に生かすことにしています。

20140325-112416.jpg3/24 特定保健指導(グループ)開催

20140401-125841.jpg4.1消費税増税撤回!松原商店街で怒りの署名行動、1時間で110筆

PAGE TOP