menu

8/22 建設横浜 平和のつどいを開催

8月22日、建設プラザで長崎で開催された原水爆禁止世界大会の参加者とビキニデーの参加者の報告を中心に、建設横浜平和のつどいが開催されました。最初にビキニデーの報告があり、続いて世界大会のスライド上映と参加者の報告がありました。
参加者からは、「行くまではどこか他人ごとだったが、被爆者の声を聞いて、真剣に考えさせられた」「神奈川の原子炉付き空母の存在をもっと考えないといけない」「オリバーストーン監督の日本人はもっと怒らないと。おとなしすぎる」という発言も紹介されました。
保土ヶ谷支部からは川端さんが参加者報告をしました。

20130822-203616.jpg

20130820-135719.jpg25日、横浜市長選挙、柴田とよかつ候補、真っ黒に日焼けして元気に訴え‼

20130823-125337.jpg8/23建設アスベスト被害根絶へ、鶴見駅で宣伝行動

PAGE TOP